ぎっくり腰

ぎっくり腰とは、腰が急に「グキっ」となって、激痛が走り動けなくなるからです。正式には急性腰痛症と言います(^^)

急性腰痛症は、いきなり腰部に痛みが走る病気で、関節ねんざや筋肉の損傷、筋膜の炎症などが起こった時の症状を言います。

身体が固い方など、加齢などにより椎間板が弱くなり亀裂が入っていたりするところに、無理な姿勢や、重いものを急に持ち上げるたりする事により         椎間板やそのまわりの筋肉を痛める事により起こることが多く          日頃から重たいものを持つ時の体制や力の入れ方に意識したり、加齢に伴う変化を止める事はできないため、正しい姿勢や、骨盤のゆがみ、下半身のストレッチなどをして、良い姿勢が日常でもできるようにしていきましょう!(^^)!


夏は基礎代謝 低下!!

皆さん夏は基礎代謝が低下する事をご存知ですか!?

人間は恒温動物なので、体温を一定に保つためにエネルギーを消費します。そのため、基礎代謝量が一番高まるのは、気温の低い冬ということになります。夏はその逆で、一年を通じて最も気温が高く、体温を保つためのエネルギー消費が少なくなるので、その分基礎代謝量は低くなるといえます。

身体の仕組みとしては、夏は太りやすい体質といえます。汗はたくさんかきますがその分摂取しているのであまり期待はできないです。さらに、冷たいものを取りすぎてしまいますのでさらに代謝は落ちやすいです。

なんか、辛いですね(ー_ー)

冷たい物の取りすぎを少し抑え、代謝を落とさないように一工夫が必要ですね。私もダイエット中なので頑張ろうと思います(^^)


神戸花火大会!!

今月の8日はみなと神戸花火大会ですね!!誰か大切な人や、お友達と行かれますか!?

私たちは仕事で観れないかもしれないですが、当院ビルの屋上から観れるとビルのオーナーから教えていただきました。仕事、終わりなので時間が間に合えばビール飲みながら観たいなと思っていますw

皆さんも、夏の風物詩、花火を観て癒されてください!!!

まだまだ暑い日が続きますが、体調には気をつけてくださね(^^)


妊娠初期の骨盤

妊娠初期からリラキシン(ホルモン)が骨盤を緩め始めます。この時から骨盤のゆがみは始まってしまいます。妊娠初期から骨盤ケアに取り組むと、子宮が正常な位置にあがり、子宮の形や胎児も正常な姿勢で成長しやすくなります。

骨盤のゆがみは、腰痛、つわりがひどくなる、夜間足がつる、むくみ、冷え、便秘、尿漏れ、逆子など多くの症状を引き起こします。

対処としては、正しいく骨盤ベルトを使い骨盤のゆがみを防ぐ、日々の生活癖を見直す、股関節の可動域を保つなどです。

妊娠直後は身体の変化でなかなかできないこともありますが、症状悪化防止や安産になるため取り組むことが大切です。

また、ストレスは溜まると思います。マッサージなどを受けたりしてリラックスすることもいいですね。

妊娠でお身体のお悩みの方は一度当院にご相談ください!!


オイルリンパマッサージ!!

リンパには大きく2つの作用があります。

1、免疫機能 身体をウイルスや菌などから守る働き!!

2、排泄機能 身体のから出た老廃物を排泄する働き!!

リンパの流れが滞ると、余分な水分や老廃物、毒素が体内に蓄積され、
免疫機能や栄養素の取り込みも正しく行われなくなり、様々な障害が現れます。
むくみ、痛み、こり、顔のたるみ、肥満、セルライト、疲労、体調不良となってあらわれます。

リンパマッサージを行うことで、自分の力ではうごけないリンパの流れを促進したり、必要以上にたまった老廃物や毒素、皮膚や内臓の排出物をより早く心臓の近くまで戻すことを促進し、新陳代謝を促進することができるのです。

リンパは日々の体調の安定にもとても大切です。また、オイルマッサージはとても気持ちがいいです。気持ちが良く身体もよくなる!!一石二鳥ですね!!

是非、一度オイルリンパマッサージを受けてみてください(^^)


 クエン酸パワーで夏の美容

夏に酸っぱいものを取って美容対策!その効果が高い物はクエン酸!!!

クエン酸は疲労回復に役立ち、血流を良くする働きがあり、新陳代謝を高め、脂肪や糖質の分解・消化を促すといった作用があります。また、酸っぱい味や香りは、副交感神経を刺激し活発化させ、これによって胃腸の働きが良くなったり、血管が広がり血行が良くなる、という効果もあります。

クエン酸をとり、美容と健康を手に入れこの夏を乗り越えましょう(^^)


夜に食べると痩せる体質に!?

こんな記事をみつけました。夜にこの4種類の物を食すると痩せるらしいです!!

1・バナナ アルギニンとゆう物質が入ってるようで、成長ホルモンを促し、アンチエイジングや脂肪燃焼効果があるようです!

2・ヨーグルト 寝てる時は消化吸収が活発になりそれを助けるためだそうです!

3・ハチミツ 睡眠時、肝臓に適度な糖質が蓄えら糖質の働きによりアンチエイジング、脂肪燃焼、成長ホルモンが促されるようです!

4・納豆 納豆キナーゼの効果により血液がサラサラになり、女性が特に悩む冷え・むくみ・疲労・シミ・クスミ・しわ予防に効果があるようです!

体質改善には色々な方法がありますね!!興味がありましたら挑戦してみてくだざい!!(^^)!


ストレス発散

皆さん、ストレス発散はどのようにされてますか?発散方法はありますか!?

仕事、私情、など、色んなことでストレスが溜まりますよね。発散しなければ爆発してしまいますよね(ー_ー)

ストレスは身体にも反応としてでます!!ストレスを感じていると身体の力が抜けず筋肉や関節が固くなってしまいます。特に首・肩~腰、の背部です!背部の緊張が著明な方は要注意!

背部は、自律神経の調節にとても大事な場所で、状態が崩れると自律神経が乱れ、寝れない、常に緊張している、力がうまく抜けないなどその他にも様々な症状を引き起こします。

少しでもあてはまる方は、身体を整えることをオススメします!身体を整え、楽にしてあげると気持ちも変わりますよ!

友達に話したり、美味しい食事をしたり運動などの発散と身体を整える発散でうまくストレスを発散しましょう!(^^)!


腰痛予防

こんにちは

ぎっくり腰は癖になるってよくいいますよね?

どうしてだと思いますか?
癖になるのではなく、ぎっくり腰になりやすい生活習慣や姿勢をしている(ー_ー)
ぎっくり腰だけではなく、腰痛は年齢と共に現れるものでもありますが、姿勢や生活習慣が大いに関係しています。

1.前傾姿勢でいることが多い
2.やわらかい布団で寝ている
3.いつも同じ肩に荷物をかける
4.肥満体系の人
5.足を組む癖がある
6.お風呂につかると腰が楽になる
7.長時間座りっぱなし
8.歩くのが嫌い

すでに腰が痛い人も痛くない人も、これから痛い思いをしないよう、腰痛になりにくい生活習慣やストレッチなど心がけましょう!(^^)!

人それぞれ原因があります、気軽にお尋ねください!!

院長 さんとう

℡078-414-8499


熱中症対策、水分補給!!!

水だけじゃダメ?汗をかいたら塩分(ナトリウム)も補給

水分補給として一度に大量の水を摂取すると、かえって体内の電解質
バランスを崩して体調不良を引き起こしてしまいます。飲む量は、か
いた汗の量を目安にし、汗で失われる塩分(ナトリウム)もきちんと
補給しましょう。水だけを飲むと 血液のナトリウム濃度が下がり、            が飲めなくなってしまう状態であることが明らかになってきました。         この状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動能       力が低下し、体温が上昇して、熱中症の原因となるわけです。

ただ、水分を取ればいい訳ではないですね!

ちょっと難しいですが、少し知っているだけで対策の内容、効果も全然変わってきますね!適切な予防をして熱中症を防ぎまりょう!!